下呂温泉白鷺の湯 – 名湯でフヤけて 第2回

こんにちは、よーぶんです。

今年も先月に早くも各地で大雨被害が出ました。
被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
そんなわけで何かできることを考えて、
この”名湯でフヤけて”では大雨被害に遭いましたが、
なんとか再開しているようである下呂温泉について、
御紹介しようと考えたわけです。

なんといっても下呂温泉は有馬温泉、草津温泉と並んで、
日本三名泉に数えられる名湯です。
そしてJR下呂駅から飛騨川を渡った先にある、
温泉街はなんとも風情のある街並みで素敵な場所です。

この投稿をInstagramで見る

よーぶん(@yohbun_sceneryphotos)がシェアした投稿


そしてこの温泉街にも幾つか日帰り入浴施設があります。
そのうちよーぶん氏が御紹介したいのは、
洋館風のレトロな建築の”白鷺の湯”です。
下呂温泉白鷺の湯1
この”白鷺の湯”は大正15年に建てられたという、
この洋館風の建物もステキです。
切り取り方ではとってもフォトジェニックな写真が撮れそうですね。
ちなみに建物の前には足湯もありますよ。
場所はこちらになります、下記地図を御覧下さい。

なお下記にリンクを貼っておきますね。
http://www.gero.jp/museum/sirasagi.html
入浴料は¥400也。
ホントに良心的です、日本三名泉に数えられる湯が¥400で楽しめるのです。
そしてこちらは浴槽が檜風呂なんです、しかも広い!
また浴室の窓がとっても大きくて晴れた日は飛騨の山々の眺めを、
名湯に浸かりながらのんびりと楽しむことが出来ます!
下呂温泉白鷺の湯2
さすがに林業がさかんだった飛騨らしいですね。
繰り返しますがこれが¥400ですよ、素晴らしい、贅沢です。

さてこの下呂温泉ですが、
泉質はアルカリ性単純泉でリウマチや神経症に効能があるとされています。
PHで9.2程度らしくこのアルカリ性は石鹸水に近いもの。
従って下呂温泉の湯はとても滑らかな肌触りです。
ということは女性に嬉しい美肌効果もあるということですね。
よーぶん氏のような四十過ぎのおっさんが肌スベスベになっても、
あんまりいいことないような気はしますが(笑)
コロナもあって積極的に行きましょうと叫べませんが、
対策を怠らず密を避けて水害被害からの完全復活を手助けに、
そしてそのついでにお肌スベスベになってみてはいかがでしょうか!

☆この記事を読んだ方は下記記事もおススメ!☆
1. 箱根大平台温泉 “姫之湯” – 名湯でフヤけて 第1回
2. 埼玉県某市Fビル – レトロを訪ねて 第1回
3. 流山本町(千葉県流山市) – レトロを訪ねて 第2回