クモハ52形第2次流電 KATO鉄道模型飯田線シリーズレビュー – 掌の上の国鉄時代 第4回

こんにちは、よーぶんです。 今日は随分以前に発売されたんですが、 よーぶん氏が鉄道模型をサボっていた時期に発売された製品の御紹介。 KATOが一時期大変力を入れてた気がする飯田線の旧型国電シリーズです。 先日ホビーセンターKATOへ行った際に製品はなかったのですが、 いわゆるASSY販売で1両組み上げられるセットが売っていたので購入したものです。 その車輛はクモハ52形。 流電と呼ばれる流線型の優

続きを読む!

EF62後期型下関所 KATO鉄道模型4月発売製品レビュー – 掌の上の国鉄時代 第3回

こんにちは、よーぶんです。 今日は鉄道模型、Nゲージのお話です。 前回御紹介した8620形東北型と一緒に購入したのが、 今回御紹介するEF62形後期型下関運転所仕様です。 こちらは4月に発売されていたのですがズルズルと購入が遅れ、 先日ようやく購入した次第です。 さてEF62形は66.7‰という急勾配の碓氷峠を擁する信越本線を、 全線走破するために昭和37(1962)年に試作車1両が開発製造され、

続きを読む!

8620形東北型 KATO鉄道模型8月新製品レビュー – 掌の上の国鉄時代 第2回

こんにちは、よーぶんです。 クルマの世界でハチロクといったら、 トヨタのカローラレビンAE086のことですが、 鉄道の世界でハチロクといったら、 8620形蒸気機関車のことをいいます。 どちらも名車であることは間違いありませんね(笑) 今回の話題はこの8620形蒸気機関車の話です。 8620形蒸気機関車は大正時代に設計された、 旅客列車牽引用の蒸気機関車です。 その安定した性能と頑丈な設計から蒸機

続きを読む!

トミックス鉄道模型12月予定新製品 キハ26首都圏色 – 掌の上の国鉄時代 第1回

こんにちは、よーぶんです。 まぁ大方予想ついてる方もいらっしゃると思いますが、 よーぶん氏はいわゆる鉄道ファンです。 ただ随分とひねくれた鉄道ファンでして、 現代の実物の鉄道にはまったく興味がありません(笑) よーぶん氏の実物の鉄道に対する興味は、 1987(昭和62)年3月31日に限りにして失われてしまったからです。 すなわち国鉄分割民営化の際ですね。 ちなみに今なおよーぶん氏は国鉄分割民営化反

続きを読む!